奈良県庁

DSCF8614_R

奈良県庁

DSCF8613_R

 1965年に竣工して 49年

途中1997~1999年にリニューアルして元気な建物

設計は片山光生氏。

そう、壊されるはずの東京国立競技場の設計も片山光生氏

という事で思い出して掲載。

「書くことが無いのだろう」

いえいえ

「ありすぎるが、ちょつと所要が重なり時間がとれない」

これでも記事の更新には結構時間がとられるのですよ

【写真は2014年初春のものです】

DSCF8612_R

DSCF8607_R

DSCF8615_R

登小路に沿って低層部があり、そのピロティ

打放しコンクリートの木目のテクスチャは健在

DSCF8616_R

【奈良県庁舎・建物データー】

設計:片山光生
リニューアル共同設計監理:奈良県総務部管財課本庁舎整備室
所在地:奈良県奈良市登大路町
用途:庁舎
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
規模:地上6階、地下2階
竣工:1965年2月
リニューアル:
主棟・議会棟-1999年12月
東棟-1997年5月

 

名勝大乗院庭園文化館の土塀

DSCF8662_R

名勝大乗院庭園文化館の入口の塀は、楽人長屋の土塀のデザイン

塀の雰囲気が素敵だった

古い朝鮮の民家のような・・・

DSCF8663_R

DSCF8661_R

名勝大乗院庭園文化館は、元興寺を中心とする「ならまち」と高畑界隈の中間に位置し、市民・観光客が名勝旧大乗院庭園や大乗院の資料展示を見ながら気軽に休憩し、また展示室、茶室、和室、会議室などを利用できる施設。

だけど、中には入らなかった。

DSCF8664_R

聖ラファエル教会

DSCF8652_R 奈良ホテル近くにある教会。

軽井沢の聖パウロカトリック教会に似ているなと思っていたら、A・レーモンドゆかりのレーモンド設計事務所の設計だった。 奈良ホテルの附属教会として、結婚式などが行われている。

DSCF8653_R DSCF8654_R DSCF8655_R DSCF8656_R DSCF8657_RDSCF8659_RDSCF8658_R

DSCF8660_R 【建物データー】

聖ラファエル教会 1997(平成9)年

設計 : レーモンド設計事務所

施工 : 不明

住所  :        奈良市高畑町1096

奈良県立・万葉文化館 -4

DSCF8986_R

万葉文化館内にあるパンカフェ・Sizin

水出し珈琲の香りに誘われて入った

DSCF8984_R

シンプルな内装

DSCF8982_RDSCF8981_R

室生天然酵母パンと、
飛鳥で採れた新鮮なお野菜を合わせたランチメニュー(Aランチ)

これに水出し珈琲がつく

とてもレベルの高い食事に出会えた。

DSCF8983_R

「室生天然酵母パン」

http://sizin.jp/

奈良県立・万葉文化館 -3

DSCF8973_R

この万葉文化館建設にあたり約9500m2の調査区域を設定して平成10年(1998)に調査を開始すると、7世紀後半の石組み方形池遺構や石敷き井戸跡のほか、金・銀・銅・鉄・ガラス工房と思われる遺構やるつぼ、金属製品などの遺物、7500点以上の木簡、大量の土器類が出土した。と資料に書かれている。

この万葉文化館の中庭は工房遺跡の復元レプリカで本当の遺跡は、この下に眠っているらしい。

33枚の富本銭が出土している。

今で言うと大蔵省造幣局+職人・芸術家コロニー的な工房遺跡があったようだが、その遺跡は ほんの少ししか残っていないようだ。

「文化財保護」か「開発」か難しいところ

飛鳥は、どこを掘っても遺跡があると言われているし

DSCF8975_R

内部

DSCF8976_R

展望ロビー

DSCF8978_R

展望ロビーからの飛鳥の風景

DSCF8979_R

DSCF8980_R

 この万葉文化会館の展示は、中々面白い。

万葉集の世界が堪能できることは間違いない。

それと、資料室やミュージアムショップが充実していた。

【奈良県立・万葉文化館】

http://www.manyo.jp/

 

奈良県立・万葉文化館 -2

DSCF8965_R

ポーチ屋根の下

DSCF8966_R

飛鳥寺へも歩いて行ける。

飛鳥寺は、蘇我馬子が596年に建立した日本初の本格的寺院

法興寺、元興寺とも呼ばれる

DSCF8941_R

今は、江戸時代に再建された小さな伽藍がある

DSCF8967_R

再び、万葉文化館のポーチ

朝10時開館の前に駐車場に着いていたので、うろうろしていた。

DSCF8968_R

陽がさし 風にたなびく竹林

万葉文化館の駐車場周辺の風景

DSCF8970_R

飛鳥にも桜咲く頃(この写真は4月上旬)

DSCF8971_R

今井町・今西家

DSCF9036_R

今西家住宅・昭和32年重要文化財指定

DSCF9037_R

今井町の惣年寄の筆頭をつとめていた家で

今井町を代表する建物

城郭のような構造で別名「八つ棟造り」と呼ばれている

DSCF9038_R

DSCF9039_R

DSCF9040_R

ところで、ここ今井町はNHK連続ドラマ「ごちそうさん」(朝ドラ)の大阪天満周辺の街並みとしてロケが行われた。

この今西家の前もドラマの中でヒロインが季節の挨拶回りをするシーンの背景になっている。

DSCF9042_R

DSCF9041_R