グリコネオン

resize3914

東京に住んでいる自分にとって大阪を象徴するのは「グリコネオン」だ。

大阪というと大阪城でも通天閣でもなく、この道頓堀のグリコネオンを思い出す。

resize3917

このグリコネオンは、1935年に最初のネオンが飾られてから五代目になるそうだ。

■ネオンサイン 概要

大きさ : 高さ20.00m、横幅10.85m
ネオン管 : 総数約4,460本、のべ 5,100m。全7色。
デザイン : 大阪の街を走るランナーの姿。
背景には大阪の街を代表する4つの建物(左から大阪城、海遊館、大阪ドーム、通天閣)が描かれて、ランナーが大阪の街を走る姿を表現しています。

高さ20m×横幅11mだと 街の中で このぐらいの訴求力があるんだ。

 

 

resize3916

道頓堀も随分綺麗になった。あっ水質は別ですが・・・

resize3918

戎橋筋・・・平日の夕方なのに なんでこんなに若い人が多いのだろうか

resize3915

通天閣

resize2055

大阪・天王寺にある通天閣。

天王寺にあることを知らなかった。

resize2045

 

resize2046

本体 : 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
塔高 : 地上100m
展望台:鉄骨鉄筋コンクート造(周囲ガラス張り2階建て)
高さ : 4階床まで84m、5階床まで87.5m
補助棟 : 鉄骨鉄筋コンクリート造
設計者: 内藤多仲
施工: 奥村組
竣工:1956年

resize2048

 

resize2051

通天閣の展望台から見た天王寺駅周辺の再開発ビル。

手前の緑地のところは天王寺動物公園

resize2056

 

初めて串かつ と どて焼きを食べたが美味しかった。