林源十郎商店

DSCF6014_R

岡山県倉敷市の美観地区にある「林源十郎商店」

2014年2月に訪れた時の写真

DSCF6010_R

林家は江戸時代から続く薬問屋

久しく使われていなかった旧家を地域の活性化の為に改修

複合商業施設として2012年に生まれ変わった。

DSCF6011_R

地元産のデニムショップ、デザイン雑貨店、

地元食材を生かした飲食店

衣・食・住を総合的に提案している

DSCF6012_R

それぞれの建物の間を歩いて楽しめる街を作り出している

DSCF6015_R

雑貨店で買った ハエ取り紙会社のテープ

設計 : 倉敷建築工房 楢村徹

施工 : 藤木工務店 倉敷支店

プロデューサー  :    辻 信行

倉敷アイビースクエア -1

DSCF5947_R

倉敷アイビースクエアは、ストック活用・建築再生の先駆的建物

明治22年に竣工した紡績工場を1974年に客室数180室のホテルにコンバージョン

もう40年経ったんだね・・・

DSCF5948_R

敷地内にある児島虎次郎記念館

児島虎次郎記念館は、倉敷紡績の製品倉庫として

明治39年(1906年)に竣工した煉瓦造瓦葺の建屋

DSCF5949_R

案内図

DSCF5950_R

江戸時代には、倉敷代官陣屋があった

DSCF5951_R

DSCF5952_R

エル・グレコ

DSCF5889_R

DSCF5893_R

エル・グレコ(EL GRECO)

この喫茶店は、私の学生時代からある店

所属していた研究室で

この倉敷の運河沿いの美観地区を調査した縁もあり

若い時から幾度も訪れている

蔦が覆うと窓も見えなくなるような建物に変身する

DSCF5929_R

昔は、エル・グレコの絵が壁面に多数飾ってあったように思ったが

今は とてもシンプル

資料によると

大正15年(1926年)に奨農土地株式会社の

本社事務所として建てられたとある。

喫茶店となつたのは戦後